経済的自由を目指して!運用開始~!

運用歴2年目、トルコリラスワップ運用、投資信託、金積立してます。
その他、日々の雑感など

本日の相場

皆様、いつもありがとうございます


 チャートを見ると急騰しておりました(含み損が減ってラッキー!)皆様のブログを拝見し米朝開戦のリスクが和らいだという内容の報道があったらしい事を知りました。


とりあえず良かった 核戦争しないを望むよ 金委員長グッジョブ!


 最近経済制裁絡みで、イランや中国とも関係が悪化し、イランに至っては核開発再開を検討中らしいという内容の記事を読んだので、少しホッとしました。


 戦争体験は無いのですが、戦争を経験された方は


戦争は嫌だ 二度とやらない(で欲しい)


一様に口を揃えそう仰います。


それが全てなんだと、私はそれに従うことに致しました。


本日もお読み下さり、ありがとうございます

NYダウCFDのチャートを見て、トルコリラを思う

皆様、いつもありがとうございます


最近トレードをしていて気付いたことがありまして


私は上(下)一方向に伸びたチャートを好んでいる


のですが、NYダウのチャートが気になりちょくちょく眺めていますと、


長期的(リーマンショック)以降、右肩上がりに伸びている(ように見える)けれど、短期的には下落している期間が必ずあり、以前目にした


”相場は波を形成する”


という事が分かった様な気が致します。私は単に長期チャートを眺め、”右肩上がりだ”と思ったに過ぎなかったんだと思い知らされました。


で、トルコリラが頭の中に浮かぶのですが、


為替の取り扱い開始から(多少の波はあるけれども)、一方向に下落を続けるトルコリラこそ、


それまでの相場の常識を覆し得る、ある意味神の領域に挑戦し得る通貨なのでは!?


 なんて、恥ずかしいことを考えておりました次第です。しかし、過去のチャートが物語る通り、投資家(デイ・スキャルピング)をされていらっしゃる方々や証券会社のファンドマネージャー、ストラテジストと言われる方々からすれば、


トルコリラを買い向かうなんて正気か!? 
相場の肥やしになりたいのか!?


等と言われても、何も反論できない事も同時に思ったのでありました。
(買い向かっておりますが)


 チャートを眺めているだけでしたが、何か脳が活性化されているような気になっております。


お読み下さり、ありがとうございました






トルコリラを身近なものに例えてみました

皆様、おはようございます。いつもありがとうございます


最近、トルコリラにつきまして、しばらく考えておりました事を書かせて頂こうかと思います。


タイトルにあります通り、私の考えるトルコリラ観についてです。


自動車


でした。


よほどの車でない限り下取り価格は年々下がっていきますが、走れる限りは、私に時間を作ってくれる物。


トルコリラは、”時間”が”金利配当(スワップポイント)”に代わったと考えれば、しっくりくる


トルコリラの長期チャートと、NYダウCFDのチャートを見比べて、そのような考えが閃きました。


何が言いたいかと申しますと


評価損に対するとらえ方(不安)をどう自分に納得させるか


に気付くことができれば、自分で決めた手法をやり切る力になる(かも)という事です。
 私も実践途中で、結果が出るのはまだまだ先の話ですが、良い結果になる事を願って
自分の決めた投資法を続けようと考えております。


最近、全くトルコリラに触れておりませんでした事と、実際保有しているだけで何もしていなかった為、書かせて頂く良い機会と考えました。


お読みくださり、ありがとうございました